━━ KCKS 京都コリア学コンソーシアム ━━━━━━━━━

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≪第57回研究会 開催のお知らせ≫

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日 時 : 2019年 6月 7日(金) 18時~

場 所 : 同志社大学 烏丸キャンパス 志高館2階 SK214

報告者:  馬場一輝さん(立命館大学大学院国際関係研究科博士後期課程)

タイトル: 日朝首脳会談(2002年)後の日朝関係:小泉再訪朝へ至る過程

※同志社大学烏丸キャンパス
https://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/karasuma.html

■ 連絡先━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

京都コリア学コンソーシアム(KCKS)
(メール) info@kyoto-korea.net
( H P ) http://kyoto-korea.net/


2006年以降、立命館大学コリア研究センター(RiCKS)は、(1)長期的なコリア研究の推進、(2)コリア学を専攻する若手研究者の緊密なコミュニティー形成、という2つを目的として「次世代研究者フォーラム」を開催してきました。2~3日間にわたって行われるこのフォーラムは、日本国内外の若手研究者を中心に研究報告および総合討論を行う国際会議という性格を有しています。
12回目となる今年は、「歴史問題からみた日韓・日朝関係」という全体テーマの下、2名の講演者を迎えて講演とディスカッションを行う予定です。
ついては、1日目の講演会への参加および、2、3日目のフォーラムで報告可能な若手研究者を募集します。以下の内容を確認のうえ応募ください。意欲ある若手研究者の積極的な応募をお待ちしております。

――――――――――

1.概要

全体テーマ:「歴史問題からみた日韓・日朝関係」
日 時:2019年8月3日(土)~8月5日(月)(3日間)
会 場:立命館大学衣笠キャンパス学而館
発 表:最大15名
宿 泊:宇多野ユースホステル https://www.yh-kyoto.or.jp/utano_yh/
言 語:日本語、韓国語(同時通訳あり)
主 催:京都コリア学コンソーシアム・立命館大学コリア研究センター
後 援・協 力:韓国国際交流財団

2.プログラムおよび日程

8月3日(土)午後 オリエンテーション、記念講演(和田春樹・内海愛子)、レセプション
8月4日(日)終日 研究発表および質疑応答
8月5日(月)終日 研究発表および質疑応答、全体討論、交流会
8月6日(火)解散

3.募集要項

●参加資格(以下の1~6の要件をすべて満たすこと)
1.博士課程在籍者、または博士課程修了者、または博士学位取得者。
2.大学または研究機関における専任職を持たない者。
3.人文・社会科学(文系)を専攻し、「韓国・朝鮮」を研究対象とする者。
4.フォーラムの全体テーマと関連したものを特に歓迎する。
※ただし、発表テーマは全体テーマに限定せず、コリア学に関連する研究を扱った報告を広く募集する。
5.報告会は日韓両言語で行うため、両言語で発表・討論ができることが望ましい。
 (難しい場合は通訳補助がお手伝いします)
6.初日のオリエンテーションから2・3日目の若手研究者報告会まで、全日程参加できる者。

●参加支援
1.発表者に交通費(国内50,000円を上限に実費、国外50,000円上限)を支給します。
※参加に係る諸費用は、自己資金を得られる場合、それを活用ねがいます。
2.発表者の宿泊費は主催者が負担する(国外からの参加者は8月2日~8月6日の4泊5日、国内の参加者は8月3日~8月6日の三泊四日を限度とする)。
但し、指定の宿泊施設以外の施設に宿泊する場合は全額自己負担ねがいます。
※宿泊施設:宇多野ユースホステル https://www.yh-kyoto.or.jp/utano_yh/
3.8月3日のレセプション、8月4日・5日の昼食、8月5日の交流会以外の食事は、参加者個人にて負担ください。

●発表
1.一人当たり研究発表20分と討論20分とします。
2.審査の結果、合格者は、発表に際して、7月5日(金)までにA4 で5~6枚程度の報告原稿を提出してください。
完成論文の場合は同量の要約を提出してください。
3.韓国語あるいは日本語での発表・討論とします。
4.参加後、報告内容を学術誌に投稿することを推奨します。

※詳細は、添付ファイルおよび立命館大学コリア研究センターHPをご参照ください。
 http://www.ritsumei.ac.jp/acd/re/k-rsc/ricks/

4.応募方法

●応募書類
「参加申込書」および「発表要旨(1,500字程度) 」
※様式は立命館大学コリア研究センターHPからダウンロードをお願いします。日本語版・韓国語版いずれも可とします。
 http://www.ritsumei.ac.jp/acd/re/k-rsc/ricks/

●応募方法
上記書類2点をEメールにて下記宛先に送付してください。
E-mail: yf-korea@st.ritsumei.ac.jp(立命館大学コリア研究センター)
※件名は「YF2019応募」としてください。
※メールにWordファイルまたはPDFファイルを添付してください。

●応募締め切り
2019年5月31日(金)

5.選定および通知

参加申請の受付が終わり次第、審査を行い応募の中から15名程度を選定いたします(6月初旬を予定)
結果はEメールで通知いたします。
※yf-korea@st.ritsumei.ac.jpからお送りしますので、受信可能な設定にしておいてください。

審査の結果、報告者に選定された方は、「7月5日(金)」までに、A4で5~6枚程度の報告原稿(Wordファイル)を提出ください。
※報告原稿は日韓両言語でご提出ください。
※ご自身で翻訳が不可能、または翻訳に関して周囲の支援が受けられない方は、早めに事務局までご相談ください。
※編集・印刷の都合上、締切厳守でお願いします。
※〆切に間に合わない原稿は当日配布の要旨集に掲載いたしかねます。

6.お問い合わせ先

立命館大学コリア研究センター事務局(担当:森・伊藤)
〒 603-8577 京都府京都市北区等持院北町56-1
TEL: 075-465-8244(内線 2545)
E-mail: yf-korea★st.ritsumei.ac.jp(★を@に変えてください)
HP: http://www.ritsumei.ac.jp/acd/re/k-rsc/ricks/


━━ KCKS 京都コリア学コンソーシアム ━━━━━━━━━

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≪第56回研究会 開催のお知らせ≫

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日 時 : 2019年 5月 10日(金) 18時~

場 所 : 同志社大学 烏丸キャンパス 志高館2階 SK214

報告者:  韓昌勳(ハン チャンフン)さん(全北大学校師範大学国語教育科教授)

タイトル: 韓国古典文学教育研究の争点と展望

※当日は原則コリア語で行います。あらかじめご了承ください。

※同志社大学烏丸キャンパス
https://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/karasuma.html

■ 連絡先━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

京都コリア学コンソーシアム(KCKS)
(メール) info@kyoto-korea.net
( H P ) http://kyoto-korea.net/


━━ KCKS 京都コリア学コンソーシアム ━━━━━━━━━

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≪第55回研究会 開催のお知らせ≫

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日 時 : 2019年 4月 12日(金) 18時~

場 所 : 同志社大学 烏丸キャンパス 志高館2階 SK214

報告者: 韓壽永(ハン スヨン)さん(延世大学校国語国文学科教授)

タイトル: 戦後世代と戦後文学をめぐるいくつかの問題について―金洙暎の場合を中心に

※当日は原則コリア語で行います。あらかじめご了承ください。 

※同志社大学烏丸キャンパス
https://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/karasuma.html

■ 連絡先━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

京都コリア学コンソーシアム(KCKS)
(メール) info@kyoto-korea.net
( H P ) http://kyoto-korea.net/


━━ KCKS 京都コリア学コンソーシアム ━━━━━━━━━

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≪第54回研究会 開催のお知らせ≫

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日 時 : 2019年 1月 11日(金) 18時~

場 所 : 同志社大学 烏丸キャンパス 志高館2階 SK214

報告者: 松岡とも子さん(総合研究大学院大学文化科学研究科博士後期課程)

タイトル: 韓国近現代画家・金煥基(1913-1974)の仏像画―朝鮮戦争勃発前後の活動から

※同志社大学烏丸キャンパス
https://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/karasuma.html

■ 連絡先━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

京都コリア学コンソーシアム(KCKS)
(メール) info@kyoto-korea.net
( H P ) http://kyoto-korea.net/