題目:近現代韓国における新しい思想と運動の流れについて-東学、円仏教、そして「ハンサリム運動」-
講師:朴孟洙(韓国 円光大学・円仏教学科教授)
専門は韓国思想史、特に東学や円仏教など近現代韓国の民衆思想史に詳しい。
著書に『開闢の夢-東学農民革命と帝国日本』(2011)、『ハングル訳 東経大全』(2009)、『史料で見る東学と東学農民革命』(2009)など。

コメンテーター:金泰昌(公共哲学共働研究所所長)
司会     :小倉紀蔵(京都大学大学院人間・環境学研究科)

日時: 2012年2月3日(金) 13時~16時30分
13時00分~14時30分  朴孟洙教授講義
14時30分~15時30分  金泰昌所長コメント
15時30分~16時30分  総合討論
場所: 京都大学 吉田南キャンパス 総合人間学部棟 1B07教室
主催: 京都大学大学院人間・環境学研究科 小倉紀蔵研究室
連絡先:075-753-7916(電話・FAX)  ogurakizo@kd6.so-net.ne.jp


category: KSNet-kyodai